不動産投資を成功させるには高利回りの物件が必要

老後のことを考え、会社員時代に不動産投資を始めました。
最初の購入した物件は1800万円のアパートです。
貯金と融資で購入しました。
1800万円と言うと大金です。
しかし、利回りが20パーセントを超えていたので、それほど不安はありませんでした。
不動産投資を成功させるには、やはり高利回りの物件を購入しなければいけません。
そして、その後順調に物件を買い増ししていき、アパート3棟と戸建て2軒持ったところで退職しました。
家賃収入が100万円を超えたので、会社に頼らなくてもよくなったからです。
しかし、家賃収入が100万円を超えると言っても、手取り100万円と言うわけではありません。
そこからローンの返済をしなくてはいけないわけです。
そうすると、手元に残るお金はそれほど多くありません。
なので、退職後は収入源を増やすことに奔走しました。
タイで完成前のコンドミニアムに投資し、完成後は賃貸に出して家賃収入を得ています。